うちのルディさん

おっとりブリショBOY、ルディのまったりな日々のあれこれ

そういえば、ごはんって…

楽天さんから
ロイカナのサンプルが届きました。
ぼくの。


なぜ、自分のものって分かるのだろう…(;・∀・)
早く開けて


入っていたのは、ダイエットフード。
ステアライズドアペタイトコントロール(長っ)
ステアライズドアペタイトコントロール

これ、昔食べてたねぇ
(今はもっと低カロリーの療法食の満腹感サポート食べてます)
早くちょうだい

だいたいのものは何でも美味しく食べてくれるルディさん
うまうま


手からあげると、特にいい顔して食べてくれます( ^ω^ )
スペシャルおやつだと思ってるんだろうなぁ(ΦωΦ)フフフ…
ぺろぺろ
そういえば、ルディさんも来月には7歳です、ウソみたいだけど。
一般的にはシニアの仲間入り…?
ごはん、どうしたらいいのか
今度先生に聞いてみなければ。
採尿して持って行かねばならぬのに、なかなか採れなくて(;^_^A


にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ
ご覧いただきありがとうございます!

追記はオシッコのお話。。。
備忘録的なものなので、スルーしちゃってくださいm(__)m


わが家の採尿風景。。。
準備万端
タイミングが合わなかったりで
この時は3度目の正直でようやく採れました…
いつもトイレの壁際にするので、採尿のときは部屋の真ん中にトイレを出してます。
タプタプおなかが邪魔して、おたまを差し入れにくいったらありゃしない…(;・∀・)


実はルディさん、今年の2月に
突然の嘔吐と血尿でお医者さんにかかりました。

今は元気なのでご安心くださいませ( ^ω^ )


その時のエコー検査で、左右の腎臓の大きさが違って見え、
腎疾患かもと言われました。
BUN、Creは基準値内。

症状はすぐに落ち着き、
10日後に高度な検査ができる病院で診ていただくことに。

そこでも、BUN、Creは基準値内。
左右の腎臓の大きさは、そんなに変わらず気になるほどではない。
尿管の流れが、右側の方が少し悪いように見えるけど、
腎臓にも尿管にも結石は無し。
SDMAだけ基準値オーバーしていましたが、
結局のところ、嘔吐や血尿の原因は分からず
定期的な検査で様子見することに。


5月、8月と血液検査と尿検査をしてもらい、
どの数値も基準値内。
緊急性のある値は認められないとのことで
3カ月ごとの検診から6カ月ごとの検診でよくなりました。


2月の不調は一過性のものだったとしても
(実際、この時以来、一度も嘔吐も血尿もありません)
原因が分からないのはモヤモヤしますが、
今後も注意深く見守っていきたいと思います。


ブログで知り合ったルディより若いお友達も
突然具合が悪くなって、がんばって治療している子たちもいます。
どんなに健康に気をつけていても、
静かに病気が進んでいたり…もの言えぬコたちゆえ、本当に怖いですね(>_<)


長々となってしまってごめんなさいm(__)m
再度申し上げますが、ルディは元気ですのでどうぞご心配なくです。
(あ、8月の尿検査でphが高めに出てしまったので再度オシッコ持ってかないと
いけないのだった。phは変動するので、2月の時ほど不安視はしていないのですが…
それでも早く採尿しないとー)

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。